がーわのたびレポ

備忘録の役割も兼ねた旅行記です。少しでも参考になればと思います。

【お土産紹介】じゃがポックルとじゃがビーを食べ比べてみた

こんにちは。

定期的に日本の朝ごはんが食べたくなります。

筆者はパンが多いんですが、時々ご飯と納豆と味噌汁が無性に食べたくなることがあるんですよね。

 

さて今回はお土産紹介ですが、ちょっと変化球。

お土産にもらったじゃがポックルをそのまま紹介しても面白くないので、似ている商品じゃがビーと食べ比べてみました。

 

じゃがポックルは超有名な北海道のお土産。

原料のじゃがいもは100%北海道産。さらに味付けの塩もオホーツクの塩。と北海道にこだわり抜いた一品。

名前の由来もアイヌ民族にあるようです。

 

一方じゃがビーは全国展開されているじゃがいものお菓子。

コンビニでも販売されている市民権を獲得したお菓子で、海外展開もされているようです。

ちなみにじゃがビーの開発中にじゃがポックルが生まれたみたいですよ。

 

味は主観が入ってしまうので軽めにしか触れないつもりです。

それではスタート!!

f:id:gawa67tabimaru:20210209164417j:plain

双方のパッケージはこんな感じ。じゃがビーは個包装でたくさん入っているタイプのやつを買いました。

どちらもカルビーが作っているお菓子なのでパクリとかではありません。

 

f:id:gawa67tabimaru:20210209164549j:plain

裏面はこんな感じ。栄養成分表示や原材料名はほぼ一緒。

やはり使っているじゃがいもなどの産地が違うことが一番の違いになるかと思います。

また、じゃがポックルは北海道でしか製造されていません。そりゃお土産用の商品なので当たり前ですね。

 

f:id:gawa67tabimaru:20210209164726j:plain

中身です。見た目はほとんどわかりません。

ただ食べてみると味はだいぶ違いました。

じゃがポックルの方がじゃがいもの味、そして塩味がしっかりと感じられました。

やはり北海道産という素材にこだわっている所が出てくるのが味ということですね。

 

 

ということで今回はここまで。

2つの商品はカルビー公式サイトで比較されているページが存在しています。

なので今回は堂々と書かせてもらいました。

世の中には他にも似ているお土産品とか、同じお土産でもどこの会社が一番おいしいとかありますよね。

個人の主観によって変わってくるので、ライバル会社を比較することは今後はしないと思います。みんな違ってみんないいの精神で行きましょう。

 

といいながら、山陰旅行では様々な会社のもみじ饅頭を購入しています。

1つの記事では比較せずにどういったタイプなのかをメインに、それぞれを紹介していくことになると思います。一番おいしかったところを決めるつもりはありません。

 

他にも山陰のお土産はいろいろと紹介しているのでお楽しみに。

最後までお読みいただきありがとうございました。