がーわのたびレポ

備忘録の役割も兼ねた旅行記です。少しでも参考になればと思います。

【お土産紹介】もみじ饅頭を紹介する③ 紅葉堂

こんにちは。

筆者は大のアイス好きなんですが、最近は運動してないのと、お金がないのとで、バラエティパック買ってちまちまと食べてます。

コンビニアイスは贅沢です!!

 

さて今回は山陰山陽旅のお土産紹介。もみじ饅頭レポです。

第3回の今回紹介するのは紅葉堂。本編でも紹介した揚げもみじを提供しているお店です。

揚げもみじの時にも少し触れているお店ですが、もう一度もみじ饅頭レポとして書いていきたいと思います。

 

それではスタート!! 

f:id:gawa67tabimaru:20210401114543j:plain

まずはノーマルタイプのもみじ饅頭から。

今回購入したのはチーズ味です。包装は少し縦長な感じ。

パッケージには鹿さんがいます。かわいい。

味のラインナップはこしあん、クリーム、抹茶、チョコ、瀬戸内レモンなど、特徴がありすぎるものはなく、食べていませんが、間違いなくおいしいと思える味が多い印象です。

ちなみにチーズのほかにレアチーズ味もあります。比較しないといけませんでしたね。反省。

 

f:id:gawa67tabimaru:20210401114659j:plain

持ち運び方が悪く少しだけつぶれてしまいましたが、形は写真の通り。

包装の縦長感に比べるともみじ饅頭自体の形は縦長の印象はありません。

味の感想は、とにかく生地がふわふわ。カステラのような生地という表現が一番あっていると思います。

そしてチーズと生地の相性が抜群。少ししょっぱいチーズと甘いふわふわの生地がベストマッチです。

この旅で何個かもみじ饅頭を食べてきましたが、筆者の中では紅葉堂のチーズ味、これが一番おいしいと感じました。

 

紅葉堂は明治45年創業でこれまた歴史ある企業ですね。

伝統を大切にしつつも、揚げもみじを生み出したりチャレンジングな所もあるようです。

やはり生地のふんわり感にはこだわっているようで、実際にこだわりが感じられる生地になっていました。

揚げもみじの回でも紹介しましたが、通販にて揚げもみじキット、またもみじ饅頭も1種類のみの詰め合わせも販売しているので、気になるものがあればお取り寄せもいいかもしれません。

もちろん広島も行きたいですね。

 

さてもみじ饅頭レポはもう一つだけありますので、そちらもお楽しみに。

最後までお読みいただきありがとうございました。