がーわのたびレポ

備忘録の役割も兼ねた旅行記です。少しでも参考になればと思います。

【旅行記】日帰り仙台旅!仙台グルメを満喫しよう

こんにちは。

最近peachフジドリームエアラインズなどの航空会社が日帰りプランを発売していますよね。

今回は新幹線を利用しましたが、日帰りにちょうどいい距離。仙台の日帰り旅の様子をお届けしたいと思います。

 

今回は単発の日帰り旅の様子を書いていきたいと思います。

1月の頭、福島へ日帰り旅した際にもっと雪景色が見たい!撮りたい!と思いついて、計画したこの旅。

ほんとは山形県立石寺に行くつもりだったのですが…調べてみると冬は危険と。

雪が積もって凍ってしっかり装備していかないと危険な場所が多いみたいです。

ということでじゃあグルメだ!となり、仙台の美味しいものを満喫しつつ定番の観光地を巡ることにしました。

意外と日帰りでちょうどよかったので1日をまとめて一気に紹介したいと思います。

 

以下目次です。

 

それではスタート!!

新幹線やまびこで仙台へ

f:id:gawa67tabimaru:20220126154115j:image

朝の8時の東京駅です。東北新幹線のやまびこ号に乗車し目指すは仙台。

日曜の午前中ということで、車内は混雑しているかと思ったのですが、ガラガラ。

東京駅もそこまで多くの人はおらず、すんなり移動することができました。

 

f:id:gawa67tabimaru:20220126154118j:image

東京駅の名所と言っても過言ではない、駅弁屋祭にて朝ごはんを購入。

朝ごはんということで軽めに大船軒のサンドウィッチ。明治時代から販売されている歴史と伝統ある駅弁です。

ちなみに同行者は朝から牛肉どまんなか、チキン弁当の唐揚げ、ハイボールと朝とは思えない大食具合でした。


f:id:gawa67tabimaru:20220126154121j:image

新幹線に揺られて2時間ちょっと。杜の都仙台に到着しました。

やっぱり寒いですね。そりゃ北ですもん。

 

f:id:gawa67tabimaru:20220126154133j:image

仙台に到着して駅構内で最初にいただくのがこちら。

ずんだ茶寮のずんだシェイクです!

つぶつぶのずんだと甘すぎない味がたまらないです。まあ当たり前のように身体が冷え切りました。

 

仙台城伊達政宗騎馬像

f:id:gawa67tabimaru:20220131131237j:plain

仙台駅から仙台の観光地を周遊しているバス、るーぷる仙台に乗車しやってきたのは仙台城跡。

仙台の市街地にほど近い標高130mほどの崖の上に築かれており、仙台城跡からは仙台の街並みを一望することができます。

ここから見てもはっきりわかるほどの一番高い建物は、ウェスティン仙台が入っているビルです。いつか泊まってみたい。

 

f:id:gawa67tabimaru:20220131131249j:plain

仙台城といえば、初代仙台藩主である伊達政宗の騎馬像。

仙台の礎を築いた伊達政宗。現在でも騎馬像はその仙台の街を見つめるようにして建てられています。

仙台城には天守閣が設けられなかったそうで、特に建物も残っていません。

それでも人気観光地となっているのは伊達政宗騎馬像のおかげでしょうか。

 

f:id:gawa67tabimaru:20220131131302j:plain

仙台城をじっくり見学した後は仙台駅へと戻っていきます。

帰りは徒歩と地下鉄を利用していきます。

仙台の市街地ではそこまで見なかった雪も写真の通り。もちろん歩ける部分は除雪されているので危険はありません。

 

仙台のB級グルメたち

f:id:gawa67tabimaru:20220126154152j:image

仙台城から仙台駅へと戻り、ここで昼食。

昼食にいただくのは仙台のB級グルメ麻婆焼きそばです。

その名の通り麺に麻婆豆腐をかけたもの。ありそうでなかったグルメですよね。

エキナカのお店を利用したんですが、麻婆豆腐が本格的でスパイシーでした。


f:id:gawa67tabimaru:20220126154149j:image

麻婆焼きそばを食べたのちは少し駅周辺をぶらぶら。

続いてやってきたのが、アーケード商店街のクリスロードにある阿部蒲鉾店本店。

ここではかまぼこに衣を付けて揚げたひょうたん揚げをいただきます。

これが美味しくて普通にコンビニのホットスナック売り場で扱って欲しいんですよね。

 

伊達政宗が眠る瑞鳳殿

f:id:gawa67tabimaru:20220131131318j:plain

午後に歩いてやってきたのは瑞鳳殿

伊達政宗公の霊廟で、伊達政宗公の遺命によって造営されたものです。

仙台市内かつ市街地からそこまで離れているとは思えない経ヶ峰と呼ばれる場所に造営されている瑞鳳殿。まさに厳かな雰囲気が流れていました。

 

f:id:gawa67tabimaru:20220131133105j:imageこちらがその瑞鳳殿。江戸時代の1637年に造営され、昭和の時代には国宝にも指定されましたが、1945年の戦災にて焼失。

その後1979年に再建されたのが、現在見ることのできる瑞鳳殿です。

創建当時のように桃山文化の豪華絢爛な建物の様子を忠実に再建しているようです。

建物を目の前にするとその荘厳さを感じました。

 

夕飯はもちろん牛たん

f:id:gawa67tabimaru:20220126154219j:image

夕食前にちょっと時間があったのでやってきたのは、仙台駅すぐそばにあるAER展望テラス。

入場料は無料で、仙台市街地や太平洋までしっかり見渡すことができます。

テラスという名前がついている通り、半分外なのでちょい寒めでした。

 

f:id:gawa67tabimaru:20220131131344j:plain

お待ちかねの夕食。エキナカの牛たん通りの店はめちゃ混みだったので少し歩いた伊達の牛たん本舗へ。

こちらは特に混雑もなく、静かな雰囲気の中、牛たんに舌鼓を打つことができました。

美味しさは文句なし。絶対に裏切らない美味しさでした。

牛たんはお値段もなかなかにかかるグルメなので、ざわざわしているところでガッと食べるよりは、落ち着いた雰囲気の中でゆっくりいただきたいですよね。


f:id:gawa67tabimaru:20220126154216j:image

牛たんを堪能し、お土産を購入。

新幹線に乗って帰りながらいただくのはフロム蔵王のアイスクリーム。

蔵王高原のミルクを利用してさまざまな乳製品を作っているフロム蔵王

アイスを食べたのは初めてでしたが期待通りミルク感が素晴らしく美味しかったです。また食べたい。

 

帰りの新幹線では熟睡し、帰路につきました。

 

ということで以上日帰り仙台旅でした。

日帰りという限られた時間ではありましたが、仙台グルメを堪能しつつ、仙台城瑞鳳殿を観光できました。

割と満足ですね。もう少し時間があれば松島や秋保温泉作並温泉などにも行けますが、日帰りなら仙台市街地をふらっと観光できれば十分でしょう。

こうやって日帰りで十分楽しめるところも多いので、社会人になって時間がなくなったらこのような旅のカタチもありなのかなぁと思いました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

watabimaruga.hatenablog.com

 

watabimaruga.hatenablog.com