がーわのたびレポ

備忘録の役割も兼ねた旅行記です。少しでも参考になればと思います。

【宿泊記】ドーミーイン札幌ANNEX 狸小路の真ん中のトリプルルーム宿泊レポ

こんにちは。

筆者の好きな宿でこれまで何度も宿泊記をお送りしてきているドーミーイン。

一昨年の道南グルメの旅では札幌PREMIUMに宿泊しましたが、今回の旅では狸小路を挟んで反対側にある札幌ANNEXに宿泊。その様子をレポしていきたいと思います。

 

さて今回も北海道ウィーク後半戦。札幌小樽を巡る旅行記を書いています。

2泊目は当ブログでは何度も紹介しているドーミーインに宿泊。

2020年の道南グルメの旅の際にも宿泊したドーミーイン札幌PREMIUMの反対側に位置するドーミーイン札幌ANNEXに宿泊します。

デラックスツインルームの3人利用、朝食付きで14,700円。1人当たり4,900円と破格のお値段。

大浴場もあり、朝食も豪華で、サービスも充実しているドーミーインでこの値段はほんとにお得です。

PREMIUM館と被っている所も少しありますが、改めて紹介していきたいと思います。

 

以下目次です。

 

それではスタート!!

ドーミーイン札幌ANNEX

f:id:gawa67tabimaru:20220109100826j:image

狸小路のど真ん中、アーケードの中に今回のお宿、ドーミーイン札幌ANNEXがあります。

2020年に宿泊したドーミーイン札幌PREMIUMは狸小路を挟んで目の前。

フロントはそれぞれにあるので宿泊する方の建物で済ませます。

ANNEXのフロントはそこまで広くなく、1階には大浴場もあるのでフロントやロビースペースはそこまで広くなかったです。

 

デラックスツインルームの3人利用

f:id:gawa67tabimaru:20220109100117j:plain

フロントなどの素材がいっさいなかったので、お部屋の紹介に入っていきたいと思います。

今回の利用する部屋はデラックスツインルーム。広さは25㎡ほどだそうです。

ドアを開けるといつものドーミーインと同じように、クローゼット。

ハンガーの数は3人でも十分で、冬の北海道では必須の厚着もかけられるスペースが確保されています。

既にかかっているのは館内着。いつものドーミーインの正装です。

 

f:id:gawa67tabimaru:20220109100053j:plain

クローゼットの下にはタオル類とスリッパが置かれていました。

大浴場にはタオルが設置されていないので、ここから持っていく必要があります。

ランドリーバッグとしてでかめな袋が用意されているのもありがたいですよね。

 

f:id:gawa67tabimaru:20220109100146j:plain

クローゼットの反対側には洗面台です。部屋のドアを開けてすぐ洗面台があるのがドーミーインの象徴。

アメニティも洗面台の上に置いてあり、標準装備でした。

 

f:id:gawa67tabimaru:20220109100220j:plain

洗面台の下にはお茶セット、電気ケトル、そして冷蔵庫です。

冷蔵庫の中身は空でした。PREMIUMの方はミネラルウォーターに季節のフルーツのサービスがあったのですが、ANNEXには特にありませんでした。PREMIUMとの違いですかね。

冷蔵庫の広さは十分で3人でも余裕で使えました。

 

f:id:gawa67tabimaru:20220109100435j:plain

洗面台などがある場所から扉を開けるとベッドルームが広がっています。

セミダブルサイズのベッドが2台とソファベッドが1台置いてあります。

 

f:id:gawa67tabimaru:20220109100453j:plain

2台のセミダブルベッドの間には時計と少しものが置けるスペース。

電源や照明のコントロールパネルはまさかの枕の真横にあります。

スマホを充電するときは長いケーブルを用意しておいて、ベッド上のスペースに置くしかないですかね。

 

f:id:gawa67tabimaru:20220109100512j:plain

ソファベッドの横にくぼみがあり、そこにテレビとチェア、テーブルがぎゅっと押し込まれていました。

部屋でご飯を食べたり、晩酌したりを考えている場合は3人利用は向かないですかね。

テレビでは大浴場やレストランの混雑状況が見れるようになっていました。ドーミーインの標準装備ですが、とてもありがたいです。

 

f:id:gawa67tabimaru:20220109100540j:plain

空気清浄機ももちろんあります。冬場は乾燥するのでマストアイテムです。

 

f:id:gawa67tabimaru:20220109100609j:plain

そしてテレビ横に扉があり、トイレとシャワールームがあります。

もちろん大浴場があるので使いませんでした。

 

ドーミーインのサービスと札幌グルメの朝食

f:id:gawa67tabimaru:20220109100919j:image

それではドーミーインのサービスを一気に紹介していきます。

まずは夜に提供される夜鳴きそば。ANNEX館にはレストランがないので、狸小路を渡って反対側にあるPREMIUM館のレストランへと向かう必要があります。

PREMIUM館とANNEX館どちらのお客さんも1か所に集まるので、夜鳴きそばの会場は少し混雑していました。


f:id:gawa67tabimaru:20220109100917j:image

ANNEX館の大浴場は1階にあります。PREMIUM館の大浴場ももちろん利用可能です。

湯上りサービスももちろんあり、夜はアイス、朝は乳酸菌飲料が提供されています。

アイスは他のドーミーインに比較すると種類が少ないように感じました。

もしかしたら時間が遅かったので、売り切れちゃったのかもしれません。


f:id:gawa67tabimaru:20220109100922j:image

そしてお待ちかねの朝食です。

金曜から土曜にかけての宿泊ということもあり、混雑していました。

朝一番で入店したので待つことはなかったですが、退店時は待っている人がいたようでした。

2020年に宿泊した時も紹介していますが、海鮮丼にスープカレー、ホタテ、松前漬け、ザンギなどなど、北海道グルメをじっくり味わえる朝食になっています。


f:id:gawa67tabimaru:20220109100914j:image

ただ2020年に宿泊した時と異なるのが、海鮮丼が自分で作るスタイルに戻っていました。

種類は、マグロ、サーモン、タコ、いくら、にしんの5種類。

自分で盛れるというのはやはり楽しみがあってよかったです。


f:id:gawa67tabimaru:20220109100925j:image

デザートも充実。このプリンが激うまでした。

北海道の牛乳を使っているはずです。北海道、最強!

割と混雑していたのと、そこまで食欲がなかったのでお替りはそこまでせずに退店しました。もったいなかったかも。

 

 

ということで以上宿泊記でした。

まあ安定のドーミーイン。サービスも大浴場も朝食も大満足でした。

PREMIUM館をそこまではっきりと覚えていないのですが、そこまで差はなかったと思います。

強いて言うなら大浴場が少し狭いかなくらいですが、それもPREMIUM館の大浴場に入ることができるのでそこまで問題はないです。

また泊まりたいとは思っていますが、札幌のホテルはどこも朝食や大浴場に力を入れているので、また違うホテルにも泊まってみたいです。

 

次回からは3日目に突入。小樽を観光していきます。お楽しみに。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

watabimaruga.hatenablog.com

 

watabimaruga.hatenablog.com