がーわのたびレポ

備忘録の役割も兼ねた旅行記です。少しでも参考になればと思います。

【2020年総括】その10 沖縄エキスポ旅と入院生活

こんにちは。

2020年ももう少しで終わってしまいますね。

あと残されたのは大掃除のみ!何とか頑張ります。

 

さて2020年総括10回目、ラストは現在本編でも書いている沖縄旅です。

10月の末から11月頭にかけていってきたものです。

タイトルの通りツーリズムエキスポに行き、その後入院というめちゃくちゃな旅になっています。

現在書いている部分はその記事のリンク、かけていない部分は写真を貼って対応していこうと思います。

 

この旅の目的はツーリズムエキスポです。

ツーリズムエキスポは旅の祭典。各自治体や旅行観光交通関連の企業が、自社のブース内でPRするといったものです。

歴史は結構あるようで、ツーリズムエキスポという名称になったのが2014年からのようです。

昨年の大阪開催に行っていてめちゃくちゃ楽しかったので、今年も行くと決めていました。

 

では行程を振り返ります。

1日目は千葉での宿泊の帰り道、そのまま羽田へ行き、那覇へと向かいます。

2日目は那覇観光をし、宜野湾で開催されているツーリズムに参加。

3日目から7日目まで入院。

7日目退院後、瀬長島などを観光。

8日目は那覇空港に早めに行き、色々見てから帰ります。

 

はちゃめちゃな行程。

各記事で触れると思いますが、睡眠時間も鬼短い(自分比)です。

それでは振り返ります!!!

 

1日目(千葉~羽田~那覇国際通り

watabimaruga.hatenablog.com

まずは那覇に向かいます。

そして国際通りでステーキ。これが美味しくて、ステーキにハマりました。

 

watabimaruga.hatenablog.com

続いてはお酒を飲み、〆に寿司とアイスを食べ、翌朝エンダーで朝食と、食べまくり回です。

外で飲む雰囲気超よかった。

 

watabimaruga.hatenablog.com

宿泊したのはキャビン型の宿。

寝るだけの時間しか滞在していないのですが、とても快適なステイをすることができました。

 

2日目(国際通り〜宜野湾〜那覇新都心)

f:id:gawa67tabimaru:20201229163343j:plain

午前中から国際通りを観光していきます。

人がいないいない。国際通りでこれは衝撃的でした。

 

f:id:gawa67tabimaru:20201229163439j:plain

宜野湾にはレンタカーで向かいました。

沖縄を観光するにはレンタカーが必須です。

ツーリズムEXPOは予約した時間で入場だったので、その時間まで海見てました。

綺麗すぎる。

 

f:id:gawa67tabimaru:20201229163651j:plain

EXPOの会場内です。

EXPOも楽しかったですし、会場が横浜DeNAベイスターズのキャンプ地ということでテンション爆上げでした。

 

f:id:gawa67tabimaru:20201229163742j:plain

夕飯は沖縄そば。地元の方のおすすめを聞きました。

沖縄そばって優しい味で、食べても罪悪感がないです。

 

f:id:gawa67tabimaru:20201229163856j:plain

宿に入りお土産を大集合させました。

4000円くらい買いました。同行した友人はコストコのバカみたいにデカい袋大量に買ってました。

ついつい買っちゃうんですいろいろと。

 

  • 3日目〜6日目(入院生活)

詳しくは本編の方で綴っていこうと思います。

病院食の写真とかつけて。今回はダイジェストで書いていきます。

 

3日目の朝起きると、体が全く動きません。

起き上がりたいのに、ベッドから立ち上がりたいのに、足に腕に力が入らないんです。

1時間待ってみても一向に治らず、どうすることもできないので救急車を呼びました。

その後ホテルから近くの病院に搬送されます。

点滴したり採血したり検査したり。夕方ごろに主治医の外国人の先生から、

「1週間、入院ね。」と告げられました。経過観察との事です。

 

原因は多く、この時に見つかった甲状腺系の病気に加えて、不摂生が悪かったようです。

就寝時間がいつもより大幅に遅く、それが何日も続いたこと、甘いものとカフェインの取りすぎが主な不摂生です。

ちなみにですが、その日の夕方には、足も腕も動くようになっています。

 

そのまま5日間の入院生活。

沖縄県外から来ているため、強制的に個室になり、しかも隔離。

部屋の外に出ることができず、入ってくる看護師さんも完全防備。

PCR検査は陰性でしたが、退院まで外に出ることはありませんでした。

 

部屋からは海が見えて、ネット環境もあったので、ブログ書いたり、課題やったり、

YouTube見たり。

そこまで退屈はしませんでしたが、誰かと話せないのはきつかったです。

 

実際は5日間で退院することができました。

ほんとによかった。JALダイナミックパッケージで来ていたので、連絡を取り、

ちょうど沖縄に来てから1週間で羽田へ帰ることになりました。

となるとまだ観光できます。

 

  • 7日目(病院~瀬長島~奧武島~那覇

f:id:gawa67tabimaru:20201230141855j:plain

退院し少し那覇市内をドライブ。やってきたのはハイアットリージェンシー那覇です。

泊まるわけではなく、ランチバイキングを食べにやってきました。

入院中は病院食しか食べられず、当たり前のように足りなかったので常にお腹が空いていました。

しっかりバランスを意識しながらも、お腹いっぱい食べました。

 

f:id:gawa67tabimaru:20201230142429j:plain

さてせっかく延泊、そして退院できたので行きたいところへ行きます。

まずは那覇空港近くの瀬長島。ここからは那覇空港発着の航空機をとても近くで見ることができます。

ホテルもあり、客室から飛行機を眺めることが可能です。泊まりたい。

 

f:id:gawa67tabimaru:20201230143007j:plain

続いて奧武島にやってきました。

ここは沖縄の天ぷらが食べられる島。多くの天ぷら屋が集まっています。

写真は沖縄ならではのもずく。他にもアーサーやウムクジ(紅芋)など沖縄名物が揃ってます。

 

  • 8日目(那覇~羽田)

f:id:gawa67tabimaru:20201230143759j:plain

最終日は叔母の家でサーターアンダギーを手作り。

綺麗に作るのは難しく、上にある変な形しているのが筆者作です。厳しい。

揚げたてはほんとにおいしかったです。

形関係なく作ること自体は割と簡単にできると思います。

家にいる年末年始にどうでしょうか。

 

f:id:gawa67tabimaru:20201230144053j:plain

那覇空港にやってきました。

那覇空港も大幅にリニューアルされてから来ていなかったので、びっくりしました。

まさか1週間も滞在することになるとは思いもしなかったです。

今度はゆっくり滞在しに来たいなと思います。

 

 

以上振り返りでした。

元々忙しい沖縄旅になる予定でした。前半はその通り忙しかったのですが、それが完全にたたりました。

体調が悪かったりということがなかったので、そこまで辛くはなかったです。

がやはり、足が動かないことの恐怖感はすごかったです。

もう気軽に旅行に来れなくなるかもしれないと考えると、精神的にやられそうになりました。

これから長い付き合いになっていく病気のようですが、日常生活に大きな支障はなく、

心配もしていません。いたっていつも通り過ごしています。

これからもどんどん旅行したいと思ってます。

 

また不幸中の幸いだったのが一人旅ではなかったことと、沖縄に叔母家族が住んでいたことです。

1人では恐らくフロントへ連絡して救急車を呼ぶことも困難だったように思います。

友人には申し訳ないと思っていましたが、帰りにファーストクラス乗って楽しんでいたので、許してくれると思います。

叔母家族には入院中も面会こそできませんでしたが、いろいろと差し入れしてもらったり、いろいろごちそうになり、本当に感謝です。

 

この旅一番の思い出は入院ですね。

これからは旅先と言えど、よく寝て、食べすぎには気を使っていこうと思います。

ぜひ反面教師にしてください。

 

沖縄自体も楽しく、そしておいしいものがたくさんありました。

それでいて入院してしまうという、人生でも絶対に忘れられない旅になりました。

旅にトラブルはつきもの。ですが、ここまででかいものはそうないでしょう。

これからは何があってもどんと構えていられると思います。

 

さて以上で2020年の旅は終了しました。

他にも単発でホテルステイしたり、日帰りで旅したりしてますが、触れる内容の多い旅を総括として取り上げさせてもらいました。

全ての総括は明日!

最後までお読みいただきありがとうございました。