がーわのたびレポ

備忘録の役割も兼ねた旅行記です。少しでも参考になればと思います。

【2020年総括】その7 道北初到達の旅

こんにちは。

クリスマスも終わりいよいよ年末です。

今年はバイト三昧なので、番組表と向き合って何を録画しておくか悩んでいます。

実際録画するのはいいけど、見る時間がなく、結果見ないで消しちゃうなんてこともよくあるんですけどね。

 

さて2020年総括7回目は道北初到達の旅。

つい先日まで書いていた旅のまとめということで、それまとめる意味!!ってなりますが、せっかく全旅を振り返ろうっていうものなので、ごめんなさい、書きます。

この旅は9月の上旬に行ってきました4泊5日の旅。

めちゃくちゃ長い旅でしたね。日程もですが、移動距離も。

そんな移動に飽きてしまった旅になっています。

 

この旅の目的は、

北海道の道北地方を訪れることと、最北端に行くことです。

どうしても到達してみたかった。

そんな目的です。じゃあそこまで長くなくていいじゃん。って思いますが、

使用した切符が4日間有効ということで、ほかの街もめぐって最大限切符を利用させてもらいました。

 

それではざっと行程。

1日目成田空港から初のピーチに乗って新千歳空港へ。そのまま旭川へ向かいます。

2日目旭川観光を軽くして、特急サロベツに乗って稚内へと向かいます。

3日目は最北の地宗谷岬へ。そして再び特急サロベツに乗って旭川に帰ります。

4日目留萌観光を。夕方には美瑛を1時間で観光して、旭川に戻ります。

5日目は帰るだけ。午前中から旭川空港へと向かい、飛行機で羽田に帰ります。

 

それでは振り返っていきましょ!!

watabimaruga.hatenablog.com

今回の北海道旅は成田空港からスタートです。

初めて成田空港の3タミに行きましたが、徹底的な簡素化がなされていて、

LCCらしさが感じられました。

 

watabimaruga.hatenablog.com

新千歳空港へはpeachを利用します。

初めて乗ったんですが、機内はやはり狭い。LCCですからね。

機体のカラーなどピンクで統一されているのはよかったです。

 

watabimaruga.hatenablog.com

新千歳空港をスルーして札幌へと向かいます。

千歳駅周辺で政府専用機を見ることができました。

飛んでいる姿を見るのは初めてだったのでうれしかったです。

 

watabimaruga.hatenablog.com

札幌駅についたらそのまま特急ライラックに乗り換えて旭川へ向かいます。

北海道は特急の宝庫なので札幌駅で見ているだけでも面白かったです。

 

watabimaruga.hatenablog.com

旭川に到着後は駅周辺をぶらぶら。

そしてセコマで夕飯。セコマは定期的に食べたくなるおいしさです。

 

watabimaruga.hatenablog.com

旭川の宿泊は星野リゾートのOMO7です。

部屋の遊び心もよかったし、朝食のパンも最高でした。

今度は一人じゃなく誰かと泊まりたい。

 

watabimaruga.hatenablog.com

道の駅とか旭川観光を考えていたのですが、朝ごはんの食べ過ぎで体調不良に。

というか動けなかったんです。

ということで駅周辺を再びぶらぶらしています。

 

watabimaruga.hatenablog.com

旭川から特急サロベツに乗って稚内を目指します。

とにかく長かった。ですが往路は車窓を楽しむことができました。

未開の地を走る感じです。よくここに線路敷きましたよね。

 

watabimaruga.hatenablog.com

最北の駅稚内の紹介です。

稚内駅は完全に観光地化されています。

広告とかじゃなく、最北の駅だと思わせる看板がいたるところに。

 

watabimaruga.hatenablog.com

稚内では海沿いのサフィールホテルに宿泊しました。

部屋はオーシャンビュー。朝食も贅沢な和定食で、快適なステイになりました。

 

watabimaruga.hatenablog.com

2日目の夕食は駅弁です。そして宗谷岬へ行くバスを待つ間再び稚内駅を探検。

カニの駅弁は最高でした。駅に映画館というのもすごかった。大都市の駅並みです。

 

watabimaruga.hatenablog.com

念願の宗谷岬へ。北方領土を除いた最北の地は少し先にある無人島だと発覚した時はびっくりしました。

そしてさすが最北。稚内市内よりはだいぶ寒く感じました。

 

watabimaruga.hatenablog.com

稚内からの帰りは再び特急サロベツに乗ります。

さすがに行きで飽きてしまったので、帰りはグリーン車で贅沢帰宅。

やはり快適でした、が乗車時間が長すぎる…

 

watabimaruga.hatenablog.com

旭川で食べた夕飯の話と、ひとり旅計画変更しやすいよねっていう話です。

花畑牧場のカタラーナがもうおいしすぎる。

 

watabimaruga.hatenablog.com

留萌へ行く途中のお話です。

道北旅で初めて1両編成のザローカル線に乗りました。

 

watabimaruga.hatenablog.com

留萌観光を黄金岬から始めます。

夕日の名所でしたが、夕日を見れる時間帯に行けなかったので、ここもリベンジしたい場所です。 

 

watabimaruga.hatenablog.com

留萌のユニークなスイーツと寿司をいただきました。

これ以降ちょっといいお寿司にハマっています。もちろん回転すしもよく行きます。

 

watabimaruga.hatenablog.com

留萌観光を終えて、深川と旭川で乗り換え美瑛に向かいます。

深川で乗り換え時間に食べたラブラブサンドおいしかったなぁ。

 

watabimaruga.hatenablog.com

美瑛を1時間で観光するという無謀なことしてます。

一応できますが、丘の連なる様子はそこまで感じられないかもしれません。 

 

  • 5日目(旭川~羽田)

watabimaruga.hatenablog.com

道北旅の帰りは旭川空港から飛行機に乗ります。

旭川空港にはおいしそうな北海道グルメが集まっていますが、営業時間前。

ソフトクリームを食べることにしました。これが絶品でした。

 

watabimaruga.hatenablog.com

道北旅のラストを飾るのは、旭川空港からの搭乗記。

羽田周辺の雲の合間をするする抜けていく感じがかっこよかったです。

 

以上が道北初到達の旅の振り返りになります。

長かった。とにかく長かった。

道北地方は日本の限界というか、ほんとに僻地だなと思った場所が多かったです。

特に特急サロベツからの車窓や宗谷岬に向かうバスの車窓。

すごいところに来てしまったなと感じました。非日常が過ぎる。

 

この旅の思い出はとにかく移動。

飛行機もなんか長く感じましたし、列車はもう言わずもがな。

記事の中でも触れたと思いますが、今度稚内に行くときは飛行機がいい。

途中下車を楽しみながらでもいいかもしれません。

車窓も最初は面白いんですけどね。往復となると…

 

北海道はものすごく広い。そんな当たり前のようなことを実感させてくれる旅になりました。

北海道内にもまだまだ訪れていない地域がたくさんあるので、少しずつ回っていきたいと思います。

次回からまだ記事にしていない旅行の振り返りになります。

なんというか、予告編みたいな感じで楽しんでもらえればと思います。

今年旅行しすぎだ…

 

最後までお読みいただきありがとうございました。