がーわのたびレポ

備忘録の役割も兼ねた旅行記です。少しでも参考になればと思います。

【2020年総括】その2 岐阜城と太平洋フェリーの旅

こんにちは。

バイト終わり深夜に家まで歩くんですが、急に寒くなった気がします。

息が白くてびっくり。冬ですね。

 

さて2020年の総括2つ目の旅は、岐阜城太平洋フェリーの旅。

2月末の1泊3日の旅。フェリーは1泊にカウントしないで合ってますかね??

 

例によって旅の概要から。

まず目的なんですが、現在放送中の大河ドラマ麒麟がくる」の舞台である岐阜城、そして大河ドラマ館に行きたかったこと。

あとずっとフェリーに乗りたくて、乗れる機会を探してました。

その全く異なる目的を無理やり組み合わせた旅行です。

 

ざっと行程を書くと、

初日は飛行機で名古屋へ。

ここから既におかしいですね。

2日目は岐阜城を見学して、フェリーに乗り込み、仙台を目指します。

名古屋の帰りに東京を飛び越えて仙台…笑

3日目はほぼ船旅。夕方に仙台に到着し、すぐに夜の新幹線で帰ります。

というバカ丸出しの行程。でもめちゃくちゃ楽しかったんです!!

 

それではリンクを貼りながら振り返っていきましょう!!

  • 1日目(羽田〜中部〜名古屋)

watabimaruga.hatenablog.com

まずは名古屋へ。使うのは飛行機!!

筆者の自宅から羽田とセントレアから名古屋へのアクセス時間など考えると余裕で新幹線の方が早いです、、

 

watabimaruga.hatenablog.com

宿泊したのは当時オープンして間もなかったナインアワーズ

人生初カプセルホテルだったのですが、快適に過ごすことができました。

 

watabimaruga.hatenablog.com

名古屋の朝きしめん金華山へと向かいます。

名鉄のお得な切符すごかったな。久しく名鉄も乗っていないので恋しくなりました。

 

watabimaruga.hatenablog.com

金華山の上まで登り、岐阜や名古屋の景色を楽しみました。

ほんとに絶景なんですが、ロープウェイない時代歩いて登ることが当たり前だったと思うと、昔の人ほんとに尊敬しますね。

 

watabimaruga.hatenablog.com

旅の帰りという位置づけになっていますが、メインの1つでもありますフェリーにいよいよ乗船。

フェリーとは思えないほどの豪華設備を紹介している回です。

 

watabimaruga.hatenablog.com

そしてこちらは船旅を思う存分に味わっています。

また乗りたいけどこの後1週間くらい揺れている感覚が残っていたので、それはちょっと嫌です。

 

  • 3日目(フェリー~仙台~東京)

watabimaruga.hatenablog.com

仙台港に到着し、もう帰るだけ。

せめて仙台を味わいたかったので、夕食には牛たんをいただきました。

 

以上が岐阜城太平洋フェリーの旅でした。

なかなか変化球な旅行になりました。

ですが普通に新幹線で名古屋往復しているだけよりは、変化に富んだ面白い旅にはなったかなと思います。

個人的には行きと帰りで違う行程を取りたいというこだわりがあります。

その象徴になった旅だったと思います。

 

最も印象に残っているのはやはりフェリーですね。

小学生の頃クルーズ船に乗ったことがあるのですが、それとはまた違ったカジュアルな船旅を楽しめます。

また、この旅行の時期はちょうど横浜港のクルーズ船がどうこう騒いでた時期で、

あまりお客さんもおらずに快適な船旅をすることができました。

またほかのフェリーにも乗りたいなぁ。

 

今年旅行しすぎていて、今年の総括なのに今年で終われるか怪しくなってきました。

更新頻度を上げて頑張ろうと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。