がーわのたびレポ

備忘録の役割も兼ねた旅行記です。少しでも参考になればと思います。

【旅行記】2020夏 道北初到達の旅② 計画変更で札幌へ行きまた計画変更

こんにちは。

北海道、いろいろと大変そうです。

行って支援できない時は、買って支援しましょう。

筆者は10月旅行に行き過ぎたあまり、超が付くほどの金欠になったので、

多少お土産品を買わせていただきます。

 

さてさて、やっと北海道の地を踏んだ道北旅。

本来は7月に来た際同様に、新千歳空港をぶらぶらしておいしいラーメンやお寿司などを食らおうと意気込んでいました。

しかし事前の情報、そして実際に見ると新千歳空港は割と混雑していました。

特にこれが食べたいんじゃああああ!!みたいなものも特になく、

混んでるなら先に札幌行って駅ぶらしようと計画変更。

一人旅ならではの急遽変更をこの旅では複数しています。

 

ということでJR北海道快速エアポートに乗って札幌を目指します。

それではスタート!!

f:id:gawa67tabimaru:20201110152134j:plain

人生初のピーチに乗って新千歳空港に到着。

荷物を預けていたのですが、LCCなので追加料金を取られることを敬遠するためなのか、荷物待ってる人の数がめちゃくちゃ少なかったです。

どの空港も手荷物受取所は地域色を出してくるのですが、新千歳空港はたくさんのお土産品の広告があり、なんともテンションが上がります。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20201110152756j:plain

今回はフリーパスを購入、JR北海道を利用して道北地方を旅したいと思います。

肝心な切符の写真は見当たらないんですが、軽く説明。

今回購入したのはPeachきた北海道フリーパス。

peach新千歳空港に到着した人が購入でき、道北方面のJR北海道、もちろん特急の自由席も含めて、4日間乗り降り自由になるというものです。

しかも25歳以下はだいぶ安く、なんと10520円

さすがに破格ですよね。年齢が証明できる公的書類を提示すればOKです。

窓口でフリーパスを購入した際に、駅員さんがとてもやさしくわかりやすい対応をしてくださいました。感謝。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20201110153629j:plain

ホームに降りてきました。

両側に快速エアポートが止まっており、その発車間隔は12分間隔。

JR北海道の中ではなかなかの高頻度になるはずです。2日目に見た稚内駅の時刻表と比べると…

今回はそこまで急いでいなかったので、左側の次発の快速エアポートに乗りました。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20201110153921j:plain

乗り込みました。JR北海道の列車って車両の構造的に少し大きくて長い車両な気がします。ほんとのところは知りませんが。

乗り込んだ直後で、次発だったのでガラガラな写真ですが、この後割と乗ってきて、

新千歳空港発車時にはそこそこの混雑具合でした。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20201110154259j:plain

北海道の列車には普通列車でも車内と出入口のデッキを分ける扉が存在しています。

やはりそれだけ冬は寒くなるのではと思いますね。

この時は換気を効率よくするために開けていますと放送していたような気がします。

冬は是が非でも車内に入りたくなるんでしょうね。

そういや筆者は冬の北海道あまり行ったことないです。11月末と3月初めに行ったことありますが、冬ではないですよね。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20201110155149j:plain

新千歳空港駅は日本に数個しかない鉄道が直接乗り入れている駅です。

今後紹介することにもなると思いますが、面白いのが米子空港山口宇部空港

この二つは地方、しかも列車の本数がめちゃくちゃ少ないのにちゃんと最寄り駅になっています。山口宇部空港は駅名に空港がついてません。

他にも花巻空港駅となっているのに空港は遠かったり。

全国には面白い空港がたくさんあります。いつか訪れてみたいです。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20201110154659j:plain

新千歳空港駅を出発し、南千歳、千歳に停車。

千歳駅を発車した直後、なにやらこっちに向かって飛んでくる飛行機が見えます。

まあ普通に旅客機だろうななんて眺めてました。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20201110155624j:plain

f:id:gawa67tabimaru:20201110154840j:plain

f:id:gawa67tabimaru:20201110155642j:plain

近づいてきた飛行機はまさかの政府専用機!!

さすがにびっくりしました。

旅客機だろと思っていたので大慌て。写真から慌てっぷりが伝わるのではないでしょうか。

ちょっとラッキーです。もし新千歳空港で食い倒れしてたら見れなかったかもしれません。今度はもっとちゃんと見たいなとも思いました。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20201110160223j:plain

f:id:gawa67tabimaru:20201110160504j:plain

千歳を発車後はゆっくり寝てました。

気付いたら札幌駅のすぐ手前、苗穂駅周辺でした。

車窓に流れるのは車両基地ですね。JR北海道の車両は両数が短い物や少し古い列車など様々なバリエーションがあります。

それが大都会札幌の手前で見れるってすごいですよね。

そう思うとともに、札幌一極集中が相当な段階に来ているんだなとも実感しました。

広大で辛い冬の北海道は、インフラ維持も大変なことだと思います。

 

 

 

そんなこんなで札幌駅に到着。

到着時は車内もホームも混雑しており、また旭川行きの特急にすぐ乗ることににしたので時間がなく写真はありません。

 

今回キリがいいのでここまでです。

このあと特急に乗って旭川へ向かいます。それもまた計画変更の結果。

札幌駅をぶらついてから向かおうと思っていたんですが、早く行けばいい部屋になるんじゃないかとか、札幌駅をスーツケース持ちながら見るのは大変そうだなということでやめました。

ほんとに一人旅って都合いいですね。

一人旅のメリットも最大に受けながら、この後デメリットを思いっきり体感することになります。

 

また旭川ではこの旅行の4泊中3泊します。

様々なホテルに泊まっているので比較も含めながら今後も書いていきたいと思います。

 

てことで次回は旭川に向かいます。

最後までお読みいただきありがとうございました。