がーわのたびレポ

備忘録の役割も兼ねた旅行記です。少しでも参考になればと思います。

【旅行記】2020夏 道北初到達の旅① 初めての成田空港3タミ

こんにちは。

退院できることになりました。

1週間見てといわれていたので5日間は優秀ですかね!?

ここまでいると沖縄が名残惜しいですが、自宅に戻らねばです。

もう少しだけ滞在できるので、甘いもの食べすぎないように楽しみたいと思います。

 

さて今回からは新シリーズです。

9月上旬に行ってきました道北旅になります。

6月くらいにピーチがセールをやってまして、しかもピーチを利用するとJR北海道きた・ひがしフリーパスが安く購入できるということだったので、それなら存分に道北を味わおうという趣旨で決まった旅行になります。

8月は日帰り旅行しか行けなかったので、旅行したい欲がMaxボルテージの時に行ってきた旅になるので相当に充実度が高く、長編になることが予想されます。

どうぞお付き合いのほどよろしくお願いします。

 

ざっと行程をお話しします。

全4泊5日の旅ですが、列車での移動がそのほとんどを占めます。

また飛行機の時刻も減便の影響などで旅行には合わない時刻となっており、

もったいない日もあります。

まずはピーチで新千歳空港へ。翌日旭川から稚内に向かいます。

稚内から帰ってきたら美瑛富良野を観光して、旭川からJALで帰るという行程です。

 

まずは1日目。人生初の成田空港3タミに向かっていきます。

それではスタート!!

f:id:gawa67tabimaru:20201105114309j:plain

旅の始まりはバスの中から。

筆者が住んでいいる神奈川県の県央地域から成田空港までは相当遠く、時間も値段も相当にかかってしまいます。

さんざん悩んだ結果、ある程度安く快適に移動できるバスを選択しました。

横浜駅YCATから成田空港までは、本来の運賃なら4000円近くしますが、ユース割で2200円になりました。

JRや京成などの普通列車で行くよりちょっと高いくらいなのでバスを選択。

横浜から高速に乗って羽田を通過、成田空港へ向かっていきます。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20201105115312j:plain

成田空港3タミには定刻よりも早く到着しました。

やっぱり高速道路なども交通量が減っているみたいですね。

人生初めて成田空港3タミに足を踏み入れましたが、めっちゃ簡素。

さすがLCC専用ターミナルだと思いました。

陸上のトラックのように導線が示されているのはポイント高いですね。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20201105115954j:plain

飛行機の時間まで3時間近くあるのでしばらく3タミを探検します。

たしか旅行の直前くらいにリニューアルしたらしく、多くのお店が入っていました。

写真に見えているのは本屋、そしてお土産屋。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20201105120531j:plain

お土産屋の奥には空港にありがちなデカめのローソンがあります。

あまりにも暇だったのでローソンでコーヒーを買ってフードコートで退屈してました。

安くていいですよね。

ちゃんとフードコートでお昼ご飯も買ってますよ。昼食後の話です。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20201105121138j:plain

チェックインカウンターは国内線のみ開いていました。

多分この2社だけ。あとはスプリングジャパンが飛んでるはずなんですが、開いてなかった気がします。

ちなみに最近ピーチも3タミを撤退して1タミに戻りましたね。

ピーチは手前の機械で航空券を発券、奥に進んで荷物を預けるといった流れでした。

荷物は追加料金を払ったり一部の運賃種別にでしか預けられないので割と空いていたような印象があります。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20201105121717j:plain

昼食の時間にしてはだいぶ早かったと記憶していますが、お腹空ていたので食べてしまいます。

3タミには様々な飲食店がフードコートに出店していて、ラーメンや牛たんなどおいしそうなものがたくさんあったんですが、この旅はメリハリをつけることをテーマにしています。

牛たんは仙台で食べる方がおいしい、ラーメンも天一とか行けばいい、ということで

最安だと思われるうどんにしました。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20201105133831j:plain

なんとか暇をつぶして保安検査を受けに行きます。

確か入れる時間が決まっていましたので、アナウンスを聞き逃さないようにしないとですね。

多分チェックイン開始の時間から入れる気がします。

国際線の保安検査場は完全に閉まっていました。

さすがに乗る人いないですよね。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20201105134902j:plain

保安検査場を抜けてきました。

国内線の乗り場は基本的にサテライトですが、手前にはバス出発用の搭乗口もあります。

筆者が乗る札幌行きの少し前にある釧路行きはここからの搭乗のようで結構にぎわっていました。

ちらっと見える第2ターミナルにはたくさんの飛行機がいるように見えますが動き出すのはごくわずかなのでしょうね。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20201105135234j:plain

サテライトにはジェットスターが大量に並んでいるのが見えました。

成田空港はジェットスタージャパンの拠点で間違いはないので、ここまでいるのは普通のことだと思うのですが、LCCに久しぶりに乗る筆者にとっては面白い光景です。

ピーチがいませんね。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20201105135549j:plain

今回はサテライトから搭乗なので歩いて向かいます。

時間にシビアなLCCであり、この構造なので、成田空港からLCCを利用するときは、

だいぶ前に到着している必要がありそうですね。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20201105140006j:plain

サテライトの搭乗待合室もだいぶ質素です。

屋根が配管むき出しなので、雨の音がばりばり聞こえてきました。

最初は何の音かと思ってびっくりしました。

こちらには自販機はもちろんジェットスターのショップもありました。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20201105140336j:plain

サテライトに入ってすぐに搭乗機が到着しました。

LCCは到着してから出発までがぎりぎりなので、普段JALを使っている身からしたら、

今到着で大丈夫なの?と心配になります。

にしてもこんな間近で見れることないのでうれしいです。

この後歩いて搭乗なのでもっと近くで見ることになるんですがね。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20201105141054j:plain
待ってる間にたくさん写真を撮っていました。

ガラスは隔てていますが、超近いのと、初めてピーチに乗るのでテンション上がっています。

羽田ではめったに見れないし、ほかの空港でも就航していなかったり、ANA系列なのでANAの方にいたりしますからね。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20201105141347j:plain

待合室の椅子はテープでしっかり間隔が撮られています。

これテープっていうところがまたLCC味があっていいですよね。

少しだけここで働きたい、どのようなコスト削減があるのか知りたいとも思ったのでした。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20201105141626j:plain

タラップがつけられて乗客が降り、あわただしく出発準備に移っているようです。

間もなく出発なのですが、ここでびっくりしたことが。

ジェットスターが機内持ち込み手荷物の重さを測っていたのです。

基準以内の荷物にはシールをはり、搭乗時に確認をしていました。

さすがの徹底ぶり。行きはいいけどお土産とか増えがちな帰りはちょっと辛いですね。

 

 

ということで今回はここまで。

まだ出発すらしていませんが、成田3タミは驚きの連続だったので、1つに記事にさせていただきました。

 

普段LCCを使わないのが学生らしくないとか思われるかもしれませんが、LCCにはデメリットも多く存在しています。

何よりも路線数が少なく、成田発着なこと。

筆者は神奈川県民なので成田空港まで2000円ほどは最低でもかかります。

それを加えて荷物を預けるのも加えたらJALなどとそこまで変わらない料金になってしまうんですよね。

旅の形は人それぞれなので、自分はJALを使った旅行を主にしていますし、これからもそうしていくと思います。

 

ピーチは先月成田空港の3タミを撤退し1タミに戻ってきました。

需要が大幅に減っている成田空港の救世主がLCCになるのではないかと思います。

今後の広がり、そして国際線の復活も気になるところです。

また機会があれば成田空港3タミを使ってみようと思います。

 

次回はピーチの搭乗記です。

久しぶりにLCCにのってどんな感想を持ったのかお楽しみに。

最後までお読みいただきありがとうございました。