がーわのたびレポ

備忘録の役割も兼ねた旅行記です。少しでも参考になればと思います。

【旅行記】2019夏 仙台グルメの旅⑦ 仙山線で山形へ

こんにちは。

筆者も間もなく旅行解禁。神奈川県内を巡ってきます。

そのあとは北海道。めちゃくちゃ楽しみです。

 

今回も仙台グルメの旅です!!

7月下旬の土日に1泊2日で行ってきましたこの旅も2日目。

午前中は仙台から仙山線に乗って山形まで向かいます。

山形は初めて行くので楽しみでした!!

 

前回は仙台の牛たんとその他もろもろ食べてます。ぜひ。

watabimaruga.hatenablog.com

 

それではスタート!!

f:id:gawa67tabimaru:20200622134459j:plain

仙山線乗り場に向かっていきます。

仙台と山形の間は山にさえぎられているのですが、電車はそこを突っ切って山形へ向かいます。

山形へは高速バスも結構な本数があって950円。

一方仙山線は途中の愛子までは結構本数ありますが、山形へは1時間に1本程度。

運賃は1170円。所要時間もバスの方が短く、バスに軍配です。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20200622135007j:plain

仙台駅のホームに降りてきました。

東北の大都市仙台とあってホームが結構多いです。

奥に青い電車が止まってますが、仙台空港に行くやつみたいです。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20200622135306j:plain

仙山線の車両はこちら。

思ったよりもきれいで新しそうな電車でした。

仙台は都市なので納得ですが、山形行きだからもうちょい古いやつかなと思ってました。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20200622135506j:plain

車内に乗り込みました。

外観から想像できるように、めちゃくちゃきれいな車内。

旅情はそれほどなく、都市型って感じです。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20200622135739j:plain

結構混雑して発車しました。

地元の人の足として機能しているようで、山形まで乗り通したお客さんは少なかったです。

こちら東北福祉大の駅。

ベイスターズファンの筆者からすると楠本泰史選手の出身大学でちょっとうれしくなりました。

その他にもちょいちょいプロ選手を輩出している大学です。

 

このあと寝てしまい、山形に到着。

到着した時には結構混雑しており、どうやら山寺から結構観光客が乗ってきたみたいです。

山寺は立石寺というお寺の最寄り駅で、松尾芭蕉の訪れた地だった気がします。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20200622140314j:plain

ということで山形駅です。

びっくりしたのが、駅の後ろに高いビルがありました。

こんなでかいビルがあるとは驚きでした。

 

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20200622140609j:plain

山形駅で見た、難読地名行きの電車です。

寒河江初見は絶対読めない。「さむかわえ」じゃないです。

「さがえ」なんですよね。なかなか面白い。

そして写真はないのですがもう一つありました。

「左沢」ひだりさわじゃないんですよ。「あてらざわ」読めるかっ!!

 

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20200622141205j:plain

f:id:gawa67tabimaru:20200622141228j:plain

昼ご飯は寒かったのでらーめん。

普通に札幌の味噌ラーメンでした。

でも並ぶほどだったので、山形では人気店なのでは?

筆者はチーズが乗っている方を食べたのですが、なかなかのボリュームでした。

 

 

今回はここまで。

仙山線に乗って山形来ました。

県境は山がちでなかなかいい風景だったみたいですが、がっつり寝ていたので全く記憶にないです。

仙山線以外にも、山形と宮城を結ぶ線路はほかにもあって、新庄と小牛田を結ぶ陸羽東線奥の細道湯けむりライン」なるものが走っているみたいです。

そちらにはリゾートみのりという観光列車があるらしく、乗ってみたかった…

 

次回は山形駅でちょっと観光し、米沢へ向かいます。

最後までお読みいただきありがとうございました。