がーわのたびレポ

日本各地の移動手段や観光地、宿泊施設をじっくりと紹介!

【旅行記】2020春 春の北陸旅⑩ 金沢城の急すぎる階段

こんにちは。

いつ行けるかもわからないですが、旅行の計画を立ててます。

行きたいとこがありすぎて、お金も日にちも足りなそうです。

 

今回も春の北陸旅の旅行記です。

2泊3日の旅行で10回を超えていますが、それほどに内容の詰まった旅行になっています。

そして今回は3日目の昼頃。金沢城を観光します。

 

前回はひがし茶屋街を観光しています。↓

watabimaruga.hatenablog.com

 

それではスタート!!

f:id:gawa67tabimaru:20200504104839j:plain

ひがし茶屋街から歩いて20分ほど、金沢城の下に到着。

ここから見るとすぐ近くにあるように見えますが、少し上がった台地の上にお城はあるので、見えている所まで行くには結構時間がかかります。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20200504110421j:plain

ということで上に上がってきました。

先ほどの写真を撮った場所からは上がれないので、反対側の兼六園の方から行く必要があります。

そしてこの橋を渡って金沢城側に向かっていきます。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20200504111524j:plain

橋を渡って石川門です。

兼六園側ということもあってか人が多かったです。

ここから金沢城内に入っていきます。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20200504112553j:plain石川門を入ってすぐ、三の丸広場が目の前に広がります。

奥に見えるのは菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓の3か所。

ここは中を見学することもできるので、天守のない金沢城の代表的な建物になると思います。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20200504114321j:plain

金沢城はその土地を、城、軍用地、大学のキャンパスと様々な用途に使われている面白い城跡です。

城の跡地に大学っていうのは聞いたことないです。歴史系の学科めっちゃ楽しそう。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20200504120051j:plain

めちゃくちゃ天気いいです。

奥にビルの上の部分だけ見えるのがわかるでしょうか。

そのくらいの高さに金沢城があるので、景色もいい感じでした。

 

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20200504122036j:plainこちらが橋爪門。ここを超えて二の丸広場に向かいます。

まだ二の丸と考えると、城に入ってからだいぶ距離があるので相当広い敷地なんだと実感します。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20200504123324j:plain

こちらが橋爪門続櫓。

こう見ると結構大きく、櫓としてはでかい方なのかと思います。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20200504123752j:plain

それでは中を見学していきます。

城のほとんどがそうですが靴は脱ぐ形でした。

見学料は320円。外国人の方もいました。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20200504124332j:plain

順路に従って進むとまずは菱櫓です。

この階段は復元階段なのでめちゃ急な階段になってます。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20200504134448j:plain

よく見ると上にも急な階段が続いています。

まさかの2部構成。高所恐怖症にとっては相当な難関でした。

上りより下りの方が怖かったです。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20200504140502j:plain

こちらは五十間長屋。

その名の通り長いです。調べたところ五十間は現在の単位で90mほど。

そりゃ長いですね。

靴がないので、床の冷たさが足に伝わってきます。この日は寒くはなかったので気持ちいい冷たさでした。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20200504141528j:plain

菱櫓と反対側、五十間長屋を通った反対側、橋爪門続櫓にも復元階段があります。

これは下から撮ってみました。

続いて

f:id:gawa67tabimaru:20200504141913j:plain

横から見るとこの角度。

めちゃ急なのわかりますかね。

続いて

f:id:gawa67tabimaru:20200504142134j:plain

上から見るとこう。

上から見るとより急な気がします。

下るのが怖くなるのわかりますよね。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20200504142507j:plain

櫓の上からの景色はこんな感じ。

結構高いので遠くまで見渡せますが、金沢城の敷地外はあまり見えませんね。

城内の見張りポイントとしてってことですかね。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20200504143146j:plain

見学を終えて続いて本丸跡へ向かいます。

本丸は二の丸広場からも相当上がった場所にあります。

ということで登っていきます。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20200504144307j:plain

本丸には展望台があります。

ちょうど金沢城のへりに位置しているので、森に囲まれる兼六園21世紀美術館を見ることができます。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20200504144858j:plain

本丸跡はまるで植物園状態でした。

ここに本丸があったと考えるとなかなか面白いです。

木が茂っている状態を見ると相当前から放置されていたんだなと感じます。

 

 

f:id:gawa67tabimaru:20200504145330j:plain

じっくり金沢城を観光し、昼過ぎになってしまったので昼ご飯を食べに近江町市場へ行きます。

その様子はまた次回ですね。

 

ということでこれで今回は終了。

結構じっくり見てたんですが、内容を忘れてしまい薄っぺらい記事になってしまいました。

楽しかったのは覚えてるのと、あとこれはもう金沢どこでもいっしょなのかもしれませんが、とにかく若い人が多い。

大学生に人気な観光地なんでしょうね。

 

次回は3日目、金沢でやり残したことはないので、昼ご飯を食べてお土産買って帰ります。

最後までお読みいただきありがとうございました。